時計の売り方、手順は?

時計を売るためには、まず売る方法を決めます。方法はひとつではなく、買取業者やリサイクルショップ、オークションやフリマアプリなど選択肢は多いです。確実なのは時計専門の買取業者に依頼する方法でしょう。その理由は総合型の業者よりも専門性が高く、きちんと査定してくれるからです。特に高級時計の場合は不当に安い価格で買い取り、高い値段で売り出す業者もあるので、今まで時計を扱ってきた実績があり、専門の鑑定士がいるところであれば信頼できます。そして時計を売るには、時計を買取業者に持っていくか郵送で送ります。店頭の場合は混み具合にもよりますが、その場ですぐ査定額を提示してくれるので即現金化ができます。郵送の場合は多少時間がかかりますが、大体は1週間以内に査定して連絡がきます。金額に納得できれば振り込み、という形になります。

高く買い取ってもらうためには?

では高く買い取ってもらうためにはどうしたら良いかというと、日頃からメンテナンスをしっかりしておくことと、付属品やタグなどはとっておくことです。汚れた時計よりも、きれいに磨かれた時計の方が高い値段がつくのは当然ですよね。特に文字盤のガラスやベルトの指紋や手垢、革ベルトの場合は汗ジミ、亀裂などきれいにできるところは極力磨いておくと査定額は変わってきますよ。また、時計単体よりも付属品があった方が価値が上がります。できるだけ購入時に近い状態で査定に出すのが高く買い取ってもらうポイントです。

不要になったオメガの買取は専門店に依頼するのがお得です。時計を専門に扱うお店なら市場価格を把握しているため、適正価格での買取が期待出来ます。