業者修理の注意点とは

大切にしているスマホのはずが、落として破損させたり、充電ができなくなったりと故障することがあります。そんな時には修理業者を利用したりキャリアへ持ち込んだりしますが、必ずしも同じ方法で修理してもらえるとは限りません。例えば修理業者では、ノウハウや技術がそれぞれ違うので、仕上がりにバラつきが出てしまうことがあります。また、修理に用いるパーツは代用品が用いられることもありえます。こうした注意点はあるものの、正規キャリアへ持ち込むよりも安く修理代を抑えることができるのと、故障箇所によっては即日で修理をしてもらえるので急いで修理してもらいたい時には便利です。評判なども参考にしつつ業者を選びましょう。

修理依頼をする時に必要なもの

修理をしてもらうには故障した本体と付属品を持ち込むようにしましょう。なぜ本体だけではないかと言うと、故障原因が周辺機器にあるケースも見受けられるからです。特に充電ができない時は充電器、イヤホンから音が聞こえない時はイヤホンを持ち込んだりと原因になりうるものは必ず持っていきましょう。

正規キャリアで修理する時の注意とは

購入した店舗などへ修理依頼を出すことができます。契約時などに保証サービスへ加入していれば修理費用を安くできるなどのサービスがありますが、たとえサービスへ加入していても即日で修理が完了することはありません。キャリアでは預かった修理品をメーカーへ送り修理をしています。修理が完了するまで待つ必要がありますが、代替機を貸し出してもらえるサービスがあるので利用すると良いでしょう。

Galaxyの修理店では、落下による液晶ガラスのひび割れから水没からの復旧まで様々な修理に対応しています。故障の際は買い替えの決断をする前に修理店をチェックするのが賢明です。