ガーデニング霊園とはどのようなもの?

ガーデニング霊園とは、墓地と公園が融合した雰囲気を持つ、新しいスタイルの霊園です。一般的に日本で普及している墓地は、地味で静かな印象があります。しかし、ガーデニング霊園は木々などの緑が多く、色とりどりに花も咲いているのです。よって、明るい印象がある墓地のことを指します。ガーデニング霊園は、日本スタイルよりもヨーロッパにある公園に似ていて、ベンチや休憩所もあることが特徴です。そこで食事をしたり本を読んだりする人もいます。

ガーデニング霊園のメリットとデメリット

ガーデニング霊園のメリットは、公園に行くような明るい気持ちでお参りできることです。また、宗教や宗派を問わないため、無宗教の人と宗教に入っている人が同じお墓に入れます。ガーデニング霊園の管理者が花を管理している場合、お参りする人が供え用の花を用意する必要がありません。個人的に供えても構いませんが、常に綺麗なお花に囲まれているのもメリットです。ガーデニング霊園のデメリットは、維持管理費が高いことでしょう。通常の墓地よりも植木や花の維持管理費がかかるため、管理費や取得費が高くなります。

ガーデニング霊園を購入する時の注意点とは?

ガーデニング霊園を購入する時は、家族や親戚と話し合うことが大切です。今までのお墓から移動する場合は、特に説明と同意が必要になるでしょう。購入する時は該当するガーデニング霊園に連絡を取り、空きがある場合に購入できます。購入後は誰が主に管理するかも決めておくことが必要です。一般的に花の管理は管理者が代行していますが、管理費の支払いなどは家族が行います。ガーデニング霊園を適切に利用するためにも、利用方法や親戚の交通アクセスなどを把握してから、購入するようにしましょう。

いせやのお墓